Twitter API仕様変更

Twitter API RSS仕様変更

昨日からTwitter APIのエンドポイントの仕様が変更になって、旧バージョンでのAPIアクセスができなくなりました。

昨日からアクセスできなくなった例

https://twitter.com/statuses/user_timeline/******.rss
https://twitter.com/statuses/user_timeline/******.json

上記は、Sorry, that page does not existになります

これからは正しくは下記のような例のURLでアクセスさせる必要があります。

正しい例

https://api.twitter.com/1/statuses/user_timeline.rss?screen_name=miraihack

Google Readerやlivedoor ReaderなどでTwitterユーザーのRSSを登録している方は、アドレスを変更しましょう(RSS自体が来年までにTwitterのサポートが打ち切られますが)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください