職業威信スコアとは何か

職業威信とは何か

本来は個々の職業に上下の関係はありません。しかし、私達の日常生活の中では、意識的あるいは無意識的に、特定の職業を「立派な職業」と思ったり思わなかったりするという、イメージの格付けが存在しています。例えば誰かが自己紹介をした時に「スーパーの店員です」と言ったのと「医者です」と言ったの とでは、どちらの方が周囲の人々に「スゴイ」とか「立派な職業に就いている」という印象を与えるでしょうか。あるいは、親が子供に将来就いてほしい職業と して尋ねた時、「スーパーの店員」と「医者」とではどちらに回答が集中するでしょうか。多くの人が「医者」の方だと考えるでしょう。スーパーの店員も、医者も、共にそれぞれ社会に不可欠な職業であるにも関わらずです。

このように私達は主観的に何らかの物差しを使って職業に上下関係をつける(評価する)という傾向があると考えられます。職業に対する人々の このような主観的な格付けを、社会学では職業威信と呼んでいます。職業威信は、現代社会における地位のあり方を分析する際の重要な手がかりになると考えられます。現代社会における職業は、物的資源(所得、財産)、関係的資源(勢力、威信)、文化的資源(知識、教養)などの社会的諸資源と密接に関係しており、職業を基に資源配分がなされるため、「良い」職業を得ようと人々が行動します。そして、その集積が逆に職業構造を形成させていくわけです。

社会学者が1955年から全国各地で十年ごとに行っているSSM調査(社会階層と社会移動調査)では、この職業威信についての調査も行われています。95年のSSM調査では、次のような質問が用意されました。

ここにいろいろの職業名をかいた用紙があります。世間では一般に、これらの職業を高いとか低いとかいうふうに区別 することもあるようですが、いまかりにこれらの職業を高いものから低いものへの順に五段階に分けるとしたら、これらの職業はどのように分類されるでしょう か。それぞれの職業について、「最も高い」「やや高い」「ふつう」「やや低い」「最も低い」のどれかひとつを選んで下さい。

このような質問文は、言葉の微妙な言い回しの違いはあれ、多くの国々の社会階層調査で標準的に用いられています。そして、それぞれの回答のうち、 「最も高い」に100、「やや高い」に 75、「ふつう」に50、「やや低い」に25、「最も低い」に0の数値を割り振って数量化し、各職業ごとに数値の平均を求めたデータを職業威信スコアと呼 びます。1955年のSSM調査では32の職業、75年のSSM調査では82の職業、95年のSSM調査では56の職業についての職業威信スコアのデータ が収集されています。以下では、このデータを元に考察を進めていきます。

1995年のSSM調査における職業威信スコア

1995年のSSM調査における職業威信スコア
大会社の社長
87.3
農業
45.6
電気工事人
50.4
印刷工
44.0
レストランのコック
51.6
紡績工
42.0
大工
53.1
裁判官
86.9
ウェイトレス
38.1
バス運転手
48.9
大会社の営業担当社員
57.4
守衛
39.9
医師
90.1
パイロット
82.5
中小企業の経営者
68.9
商店の店員
42.4
スチュワーデス
70.0
パン製造工
44.6
建築士
72.0
寺の住職
60.3
看護婦
59.7
銀行員
56.4
大企業の機械組立工
51.1
小売店主
51.3
自動車セールスマン
47.2
国会議員
74.9
炭坑夫
36.7
道路工夫
39.0
大学教授
84.3
市役所の課長
56.9
漁業者(漁師)
46.5
家具職人
52.1
鉄道の駅員
47.8
保険の勧誘員
44.3
郵便配達人
46.2
自動車修理工
46.8
保母
52.9
大企業の課長
63.2
土木・建築の現場監督
56.7
電車運転士
51.3
服飾デザイナー
64.6
中小企業の事務員
47.0
警察官
57.9
公認会計士
70.8
中小企業の課長
56.1
卸売店主
52.9
高級官僚
77.5
薬剤師
65.7
小学校の教諭(先生)
63.6
自動車設計技術者
66.3
理容師(理髪師)
49.7
銀行の窓口係
49.4
プロスポーツ選手
69.0
食品かんづめ工
42.2
中小企業の機会組立工
46.7
音楽家
66.6

職業威信の安定性

SSM調査における職業威信スコアの推移
http://www.nara-u.ac.jp/soc/staffs/mabuchi/lectures/job_evaluation.htm奈良大学:間淵領吾氏のHPより
職業名 1955年 1964年 1975年 1995年
大学教授 91 83 84 84
医師 84 77 83 90
土木建築技術者 71 67 63 72
小学校の教諭 70 61 63 64
機械工業技術者 72 67 61 66
会社の課長 75 63 61 60
市役所の課長 75 61 60 57
寺の住職 65 57 59 60
警官 57 52 54 58
会計事務員 55 50 49 53
小売店主 47 48 49 51
大工 43 44 45 42
理容師 42 46 45 50
自作農 51 43 45 46
鉄道の駅員 52 44 45 48
自動車修理工 42 44 43 49
指物師 41 46 43 52
自動車運転手 41 42 41 49
印刷工 40 36 38 44
旋盤工 41 38 37 49
パン製造工 34 34 37 45
漁業者(漁師) 37 36 36 47
商店の店員 37 38 36 42
保険の勧誘員 42 37 35 44
紡績工 34 37 33 42
列車ボーイ 34 38 32 —>/span>
小作農 30 30 30 —>/span>
行商人 28 26 28 42
採炭工 24 25 28 37
運搬人 24 28 27 39
道路工夫 24 26 27 39
炭焼夫 22 25 23 —>/span>

職業威信スコアの安定性

上記の95年の職業威信スコアの結果を見ても分かるように、人々の職業に対する格付けは職種によって大きく差が開いているようです。さらに、職業威信スコ アの大きな特徴として、測定された時点や地域が異なっても、スコア同士の相関関数はきわめて高く、その値は通常の社会学的なデータ分析をはるかに超えており、しかもその傾向は安定している、ということが明らかになっています。

右の表は、55年から95年にかけてのSSM調査における職業威信スコアの推移をまとめたものです。職業や調査年によって若干の変化はあり ながらも、高い職業威信スコアを持っている職業は一貫してその傾向を維持し、低い職業威信スコアの職業もその傾向を維持していることが分かります。特定の 職業のスコアが飛び抜けて上昇したり下降したりしている状況はなかなか確認できません。社会学者の元治と都築の調査によると、75年の職業威信スコアと 95年の職業威信スコアとの相関関数の値は0.976、55年の職業威信スコアと95年の職業威信スコアとの相関関数の値は0.912となっており、かな りの年月が過ぎてもスコアの変化はきわめて小さかったことが分かります。

なぜ、職業威信スコアは年月が経っても変化が小さいのでしょうか。そもそもこの「職業威信スコア」とは私達の社会意識の何をどれくらい表していると言えるのでしょうか。この点を巡って、三つの仮説が提起されています。

一つ目の仮説として、社会構造には職業を序列づける一つの一元的尺度が埋め込まれていて、職業威信スコアはその尺度値を正確に反映したもの であるという考え方があります。個人差はありながらも、人々は社会構造に埋め込まれた一つの職業序列尺度を共通に見ていて、そこに刻まれた職業位置を観測し、評定回答に反映させていると考えられます。

二つ目の仮説は、職業を位置づける尺度は一つだけではなく複数あり、職業威信スコアはその複数の職業序列を何らかの仕方で総合したものとす る考え方です。このとき、(1)ある1人の人は一つの職業序列尺度だけをみて回答するが、人によって見る尺度が違うという場合と、(2)1人の人は複数の (原理的にはすべての)尺度を見ていて、そういう得られた複数の尺度値をその人の中で総合して回答を構成する、という二つの場合を区別して考える必要があ ります。

三つ目の仮説は、そもそも職業群全体が一つの序列をなしているとは考えない場合です。例えば、企業の「部長」「課長」「係長」はこの順に序 列をなしていますが、「部長」と「音楽家」は比較できない、という場合がこれにあたります。先に挙げた第一、第二の仮説は、全ての職業の対が比較できるこ とを前提としており、職業の序列が弱順序をなしていると仮定する点で共通しています。これに対して、第三の仮説で考えているように部分的にしか序列できない構造を、「職業の序列は半順序をなしている」と表現しています。

12 件のコメント

  • 職業格付け統計、みたいなの。医者と大学教授はずっと「えらい」と思われ続けている様子。人はブランドに金を出すので、収入とも相関がありそう

  • 「こいつ大した仕事してないのに貰いすぎだろ」みたいなやっかみも含まれてるように見える。特に金融系は

  • 単語は面白い。ゲームっぽいし。/ 就業に必要な能力の見積もり差が大きいんだろうけど、その職業内でのレベルによる補正も結構あるような。カリスマ店員とか全国一店員と研修医だと、判断は割れるだろうし。

  • 個人に職業選択の自由がなければ、貴賤優劣が個人的事由に依拠しないで済むという仕組みかな、カースト制。

  • 職業威信スコアという言葉を知りました。大きな変化がないというのも面白いです。果たして家電量販店の店員はどのあたりなのか。昔にはなかった職業もあると思うので気になります。

  • コメントを残す