Apache2.4のRPM作成方法

CentOSでのApache2.4のRPM構築手順を解説します。

rpm_buildのインストール

checkinstallのダウンロード

64bitサーバーの場合、Makefileを次のように修正

checkinstallをインストール

RPM作業ディレクトリを作成

作業ディレクトリの環境変数をセット

APRをRPM化

APR UtilをRPM化

Apache2.4をRPM化

途中でspecファイル編集画面に切り替わったら、以下を追記します

%post
mv /usr/local/apache2/conf/original/httpd.conf /usr/local/apache2/conf/httpd.conf
cp -rf /usr/doc/httpd/docs/conf/mime.types /usr/local/apache2/conf/mime.types
chown root. /etc/init.d/httpd
chmod 755 /etc/init.d/httpd
mkdir /usr/local/apache2/logs
mkdir /usr/local/apache2/htdocs
chmod 777 /usr/local/apache2/logs
chmod 777 /usr/local/apache2/htdocs

cd ~/rpm/RPMS/x86_64/
rpm -ivh httpd-2.4.3-1.x86_64.rpm
/etc/init.d/httpd start[/shell]

これでApache2.4のRPMインストールが完了します。

野良YUMレポジトリでApache2.4.3 RPMを公開

私の作成した野良YUMレポジトリで、上記のApache2.4.3のRPMを公開しています。チャレンジャーな方はそちらから是非ダウンロードしてご使用ください。

この記事をシェアする

1 個のコメント

  • コメントを残す