Twitter API Ver. 1.1への対応

自分のツイートをAPI1.1経由で取得してファイルに出力する

自分のツイートをAPI経由で取得してファイルに出力するサンプルです。twitteroauth.phpを使っています。

[php]OAuthRequest(“https://api.twitter.com/1.1/statuses/user_timeline.json”,’GET’,array(‘count’=>’10’));
$result = json_decode($req);

$tweet = “

    “;

    for($i=0;$i>5;$i++){
    $object = $result[$i];
    $tweet .= “

  • $object->text link
  • ブログに新しい記事を書きました Feedback ChampuruがTwitter API Ver 1.1に対応していないので改造しました http://t.co/i29Qsznbh8 link
  • @tabinews 野次馬こそ醍醐味だね!基本、射幸心を煽ってコンプリートを目指すソーシャルゲームのコンプガチャに群がる企業と仕組みや視点はあんまり変わらない気がするw link
  • 「選挙支援したいです!」の大ブームが起きているよ。WEB業界は。実際には選挙運動で業者に報酬を支払ったら買収容疑や連座適用の対象になる可能性もあるし、グレーだよねw @tabinews link
  • ブログに新しい記事を書きました Dellのサーバーの消費電力を計算する方法 http://t.co/8ZiSFTDJtU link
  • [/html]

    Twitter API1.1経由でつぶやきを投稿する

    [php]OAuthRequest(“https://api.twitter.com/1.1/statuses/update.json”,”POST”,array(“status”=>/”$message”));

    $result = json_decode($req);
    }
    header(‘Location: https://www.geek.sc/b/’);
    exit;
    ?>[/php]