2013年3月

政治学

稟議制とは何か

「ハンコ行政」という言葉があります。役所の意思決定は文書とハンコを通じて行われるわけですが、その動きの鈍さや審議の薄さを皮肉った時などに使われる言葉です。このハンコが押される意思決定の書類は「稟議書」と呼ばれ、その書類が下の役人から決裁者まで運ばれていくシステムは「稟議制」と呼ばれます。稟議制はどういう構造になっているのでしょうか。 

歴史・軍事

教育委員会とは何か

教育委員会は、戦後の地方教育行政の中心を担う期待を受けて誕生しました。しかし、半世紀の歴史の中で、文部省(現: 文部科学省)の推進する中央教育行政によって大きく権限が縮小され、形骸化の危機に直面しています。ここでは教育委員会の情報を収集すると共に、教育委員会の制度のあり方について考えていきたいと思います。

社会学

結婚の上方婚・下方婚

身分制度が存在した前近代社会では、異なる身分どうしの結婚は厳しく禁止されてきました。身分制度が否定された後もしばらくは、家柄や血縁にこだわる結婚が多く、裕福な家と貧しい家の結婚もごくまれなケースでした。現在、そのような結婚意識は薄れ、自由な恋愛結婚が社会的にも認められてきています。しかし、自由な恋愛結婚の進展は、社会の様々な側面に影響を与えています。