Amazon Product Advertising APIのPHP実装

Amazon APIは2種類ある

Amazon APIなどで検索すると、2種類のAPIの情報がヒットして混乱することがあります。1つはショッピング商品に関するAmazonアソシエイトのAPI。もう一つは、Amazon Web Service(AWS)のインスタンス制御に関するAPIです。これら2つを区別することなく「Amazon API」と呼んでいるサイトが多いのですが、AmazonアソシエイトAPIは正式にはAmazon Product Advertising APIといいます。今回はこのAmazon Product Advertising APIを使ったPHPの実装について解説します。

Amazonのアクセスキーとシークレットアクセスキーの取得

Access Key IDとSecret Access Keyの取得のページを参考に、Amazonアソシエイトのアクセスキーとシークレットアクセスキーを取得します。OAuthアプリケーションを作らっれた方ならば馴染みがあると思いますが、OAuthのコンシューマーキーやコンシューマーシークレットとほぼ同等の役割を果たします。

Amazon APIで検索するとsubscription_idに関する情報もヒットしますが、こちらはAWSのものですのでご注意ください。

PEAR::Services_Amazonのインストール

以下のコマンドで依存ライブラリも含めてPEAR::Services_Amazonをインストールします。

いくつかのパッケージでディプリケートに関するワーニングがでますが、今回は無視して問題ありません。

PHPで商品情報を取得

$linkとしてAmazonのリンクが渡ってきた時に、その商品のAmazon IDを取得して、商品画像をリンク付きでリスト表示するサンプルでコードを書きました。アクセスキーとシークレットアクセスキーとトラッキングIDはどこかで定数として定義しておくと良いでしょう。

[/crayon]

こんな感じで書くと、とりあえず動作します。

次回はAWSの方のAmazon APIの使い方について書こうかな。

この記事をシェアする

2 件のコメント