redis-topの導入

redis-top

Perl勉強メモ アルパカDiary出張版のtoritori0318さんが、Redisの使用状況をtopコマンドのように常時出力するredis-topというツールを作ってくださっていました。私のブログでもKVS(Key Value Store)はRedis2.6を使っています。Redisの使用状況はmuninとZabbixで監視していますが、若干時差があるので、リアルタイムにRedisの状況を調べるのに便利かなと思って、自分のブログにも導入してみました。toritori0318さん、ありがとうございます。

redis-topの導入方法

GitHubのp5-App-RedisTopのREADMEにもざっくり書かれてありますが、まずgit cloneでソースをダウンロードします。

あとは普通にmakeしてinstallするだけです。

これで、redis-topコマンドが使えるようになります。CentOS6.3以外にも、openSUSE12.3でもインストールできました。

追記:

最近はもっとインストールが簡単になって、CPAN経由でインストールできるようです。

redis-topコマンドの出力

redis-topとコマンドを打って以下のような出力が表示されれば成功です。


127.0.0.1:6379| 0.0 0.0| 20.72M 19.19M 0.93 | 1.33 1 | 2 | 1.33 0 0 | 11 0 |

[/crayon]

リアルタイムに使用状況が出力されます。

以前はRedis2.6では、Use of uninitialized value $key in hash element at /usr/bin/redis-top line 319, line 1というワーニングが出ていたのですが、新しいバージョンではワーニングが出なくなりました。toritori0318さん++。これからもredis-topを使い続けます。

この記事をシェアする