PageLines- top_soma.jpg歴史・軍事

化学・生物学による邪馬台国時代の解明

『魏志倭人伝』に記録されている邪馬台国はどこに存在したのか。その位置を巡っては考古学者の間で様々な学説が飛び交っています。しかし、近年の自然科学の発達によって、従来の考古学的なアプローチに限らない研究手法が登場してきました。今回は、化学・生物学を手がかりに、畿内説において邪馬台国があったのではないかとされている纒向遺跡を検証してみます。