2012年

政治学

『自由主義の再検討』を読む

ここでは、藤原保信の『自由主義の再検討』という本を通じて、自由主義はどのようにして正当化されたのか、数世紀にわたって行われた社会主義による自由主義への挑戦とは何だったのか、人類に残された最後の思想としての自由主義が克服していかなければならない問題点とは何か、などを整理していこうと思います。