CATEGORY 自己紹介

エッセイ

歌舞伎町のナンバーワンのホストになろうと思っていた

私もWeb企業に勤めてからは普段は黒い画面としか話さないので会話する力が衰えたのですが、大学を中退して東京で生活を始めた頃はもっと会話が得意で、新宿の歌舞伎町が好きでした。歌舞伎町でナンバーワンを目指そうと思って、歌舞伎町の「ラストチャンス」というホストクラブの求人に応募して働いたことがあります。

エッセイ

「日本の侵略戦争を美化する危険人物」として留学生から抗議された思い出

集団的自衛権を巡る議論が活発化しているので、今日は戦争の話を書こうかな。以前にも、ニューギニア戦線と民主主義を守る父と民主党員の私で少し書いたように、私はいわゆるリベラル左派かつ反戦平和主義、戦後民主主義は修正が必要だけど割と肯定的に捉えている立場。

エッセイ

男の顔は履歴書に書いてある

は転職回数が多くて全部の話題を書くと、すごく長くなるので、在職期間が短かった会社は自己紹介で省略している。ガイドサイトのオールアバウト、OpenPNEの手嶋屋、SEOのフルスピード、歯科サイトの日本メディカルネットコミュニケーションズ、社長が詐欺罪で逮捕されたドロップシッピングのリアル、ソーシャルゲーム会社のSynphonie(現enish)、同じくソーシャルゲーム会社のアプリカ…などは在職期間が短かったので、自己紹介では省略している。

WEB開発

サイバーエージェントは落ちたのに3回サイバーエージェントからスカウトメールが来た

私が前回転職活動をしたとき、サイバーエージェントから求人サイト経由でスカウトメールが来た。「貴殿のキャリアに大変に興味を持っており、弊社にて活躍頂けるのではないかと思っています」的な内容。「ふーん」と思って、たまに有名企業も受けてみるかと思って、応募してみた。