CATEGORY 社会学

社会学

死刑とは

大学1年生の頃に書いたレポートを再掲します。日本は先進国の中でも数少ない死刑存置国です。死刑を巡っては様々な議論がありますが、このレポートではあえて死刑廃止の立場に立って、代替刑の可能性や遺族感情の沈静化が可能かなどを考察しました。今読み返すと恥ずかしい部分もありますが、当時の記録として掲載いたします。

社会学

離婚とは

結族や婚姻のあり方が社会と相互関係にあるように、離婚もまた社会と強く結びついています。例えば、先進国ではいずれも離婚の増加という共通の現象を抱えていますし、離婚に対する人々の許容度も高まっています。離婚と社会はどのような関係にあるのでしょうか。また、離婚は子供にどのような影響を与えているでしょうか。ここで皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

社会学

職業威信スコアとは何か

現代社会において、職業はその人の地位を決定する重要な指標の1つとなっています。それだけに、人は職業に対して様々な「こだわり」を見せます。そのこだわりの1つに職業の「格付け」があります。例えば、ある特定の職業を「立派な職業」と称賛したり驚嘆したり、あるいは「将来子供に就いてほしい」「大学へ行けばこういうちゃんとした職業に就けるようになる」と思ったり。そういう職業に対する主観的な格付けは、職業威信と呼ばれます。職業威信は、地位達成を巡る構造を分析していく上で、重要な手がかりとなっています。

社会学

東京ディズニーランドとオウム真理教

日本を代表するテーマパークの一つ、東京ディズニーランド。毎年1,700万を越える人々が来園し、数多くのアトラクションを楽しんだり、ミッキーマウスなど愉快な仲間達のパレードを観覧したり、ディズニーの世界観を持ち込んだショッピングモールで買い物をしたりします。しかし、社会学者の中には、東京ディズニーランドとオウム真理教の類似性を指摘する学者もいます。

社会学

家族とは

長谷川町子原作の人気漫画「サザエさん」。最初の頃の「サザエさん」は、サザエさんがマスオさんと結婚をしたり、タラちゃんを出産したりと、登場人物の様々な成長が描かれていました。しかし、ある時期を境に、登場人物は歳をとらなくなりました。時が止まったままのサザエさん。そこには、かつて戦後世代の平均的な家庭の姿であった「サザエさん」が、時代と共に”珍しく”なってしまったことへの長谷川の苦悩があったと言われています。