CATEGORY 歴史・軍事

政治学

カール・シュミットとナチス政権

1933年、世界で有数の進歩的な民主主義国で行われた、民主的な総選挙。その総選挙で、大勢の人々の拍手と喝采に包まれて第1党となったのは、議会制民主主義を否定する政党でした。このナチスの理論家にカール・シュミットがいます。彼はどのような論理で議会制民主主義を否定していたのでしょうか。

歴史・軍事

教育委員会とは何か

教育委員会は、戦後の地方教育行政の中心を担う期待を受けて誕生しました。しかし、半世紀の歴史の中で、文部省(現: 文部科学省)の推進する中央教育行政によって大きく権限が縮小され、形骸化の危機に直面しています。ここでは教育委員会の情報を収集すると共に、教育委員会の制度のあり方について考えていきたいと思います。

政治学

政党とは何か

「民主主義でやれば、かならず政党というものができるのです。また、政党がいるのです。(略) ドイツやイタリアでは、政党をむりに一つにまとめてしまい、また日本でも、政党をやめてしまったことがありました。その結果はどうなりましたか。国民の意見が自由にきかれなくなって、個人の権利がふみにじられ、とうとうおそろしい戦争をはじめるようになったではありませんか。」(文部省『あたらしい憲法のはなし』より)

歴史・軍事

科学とは何だろう?

9年くらい前に書いた科学に関する解説記事(入門記事)を再掲します。説明をわかりやすくするために、あえてカール・ポパーの反証可能性に言及していますが、トーマス・クーンのパラダイムシフト論のように他にも様々な科学の定義はありますし、科学の捉え方は人それぞれでしょう。反科学や擬似科学が幅を利かせている今、科学への理解がより多くの人に広まることを願っています。

歴史・軍事

中野区の教育委員会の準公選制度

「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」(地教行法)の成立によって、教育委員は住民投票ではなく自治体の首長が議会の承認を経て決定する制度へと変更になりました。しかし、この制度のあり方に対して、過去に大きな挑戦をした自治体があります。その自治体とは、東京都中野区です。東京都中野区は1979年に住民投票に基づく教育委員の準公選制度の導入を決定しました。この準公選制度の意義、そして限界とは何だったのか。

歴史・軍事

日本人は無宗教か

日本人と宗教はどのような関係にあるのでしょうか。日本は古くから自然崇拝を基礎とした神道が発達し、文明を築いてからは大陸から仏教を積極的に受容しました。さらに16世紀になるとキリスト教が伝来し、明治時代には国家神道が確立した歴史を持っています。しかし今、多くの日本人は自分を「無宗教」であると考えています。その背景は、どこら辺にあるのでしょうか?

歴史・軍事

人間動物園

動物園のように一部の「人間」が劣った生き物として展示されて見せ物になった時代がありました。後に人間動物園と総称されることになったこの催しは、主に帝国主義時代の西洋各国の万国博覧会などで開催されました。人間動物園とは何だったのか、さらにその背景にあった「社会進化論」の考え方とは何だったのか、ここで見ていきたいと思います。

歴史・軍事

ロマンチックラブ・イデオロギー

現在の私達にとって、恋愛結婚はごく一般的な結婚形態として広く普及しています。しかし、近年の社会学やジェンダー研究の発展によって、人々が恋愛と結婚を強く結びつけて考えるようになったのがごく最近になってから、より明確に言うならば「近代」になってからであることが明らかとなってきました。恋愛結婚はどのような歴史的経緯を経て普及してきたのでしょうか。

歴史・軍事

戦時思想と国際協調論

満州事変から太平洋戦争へと至る戦争中、日本国内では国家主義やナショナリズムが高揚されてきたことは広く知られています。しかし、この期間の日本の知識人達が、大東亜共栄圏建設との兼ね合いで、国際政治における「ナショナリズム」に対して否定的な論陣を張ってきたことはあまり知られていません。戦時中の知識人によるナショナリズム批判は、一方で大東亜共栄圏というスローガンの侵略的側面を隠蔽する側面を持ちながら、他方で、戦後の講和論争期における国際協調論や、国際公共財的な考え方に影響を与えた側面もあったことに注意する必要があります。このページでは、その思想展開についての情報を提供していきます。