CATEGORY エッセイ

エッセイ

男子トイレと女子トイレの区別は必要ない(排泄社会論)

家族とは排泄を共有する共同体である。基本的にいま日本で多くなっている核家族の家庭では、男子トイレと女子トイレを別々にすることはほとんど行われていない。一家に1つのトイレを家族全員が共有することによって、家族は相互に結びついているのである。これは1LDKの部屋でも、六本木の高級住宅でも田舎の一軒家でも変わらない。

エッセイ

台所ションのすすめ

私が東京生活を始めた時は、風呂なしトイレ共同のアパートからスタートした。「トイレ共同」というのが「風呂なし」以上にキツくて、共同トイレは離れにあったけど大家さんはほとんど掃除していなくて、虫がうじゃうじゃいる感じの汚さだった。私は博愛主義者なので虫は殺さないが、大量の虫にはさすがに恐怖を感じる。そこで、私が生活習慣として身につけたのは台所ションだ。

インターネット

「facebookってどんなサービスですか?」「グルメガイドです」

それだけに、最近facebookが面白くなくなってきた。以前から毎日のご飯の投稿が多かったけど、その比重がますます高まって、それ以外の投稿も比較的当たり障りのないようなものが多くなってきた。初期のmixiやfacebookにあったような、SNSだからこそ知り得るような裏情報はそこにはない。

インターネット

承認欲求と公共圏と大衆の意思

承認欲求はネット社会固有のものではない。facebookいいねやはてなスターの代わりに、現実社会では「ありがとうございます」「おっしゃるとおりです」「お疲れ様です」と社交辞令や挨拶を言い合うことによって、お互いの存在や立場を承認する。敬語などでは相手のポジションを承認して言い回しを変えたり、ネット社会よりもはるかに複雑に発達している。

エッセイ

ブログ記事にしようと思ったけどボツにした記事

ボツにしたエントリー(記事)ってありますか?ボツにした理由をまとめてみたを読んで、そういえば私もブログ記事を書こうと思って途中まで書きかけたけど、ボツにした記事が沢山あったなーと思いました。私のボツ記事は「単発記事として書くにはネタが薄いな」と判断したものが多いです。そんなボツ記事を紹介してみます。

エッセイ

「なぜ人を殺してはいけないのか?」の疑問には誰も答えられない

快楽殺人や興味本位の殺人、憎悪での殺人、「なぜそんな理由で殺人を」と思う人は多いが、割とくだらない理由で人は人を殺すことは歴史が証明している。愛するがゆえにその人を殺して食べる人もいるし、様々な共同体で生贄がかつて存在した。「人を殺してはいけない」ことに明確な根拠なんて存在しない。

インターネット

カオス属性とは博愛思想である

カオス属性であることは、多様性を愛することでもある。多様性への愛とは、すなわち博愛思想である。カオスな人達は博愛主義者なのだ。カオス属性な人達は単一の価値観に立つのではなく、多元的な価値観の共生を目指している。だから、「殺伐」と「馴れ合い」もトレードオフの関係ではなく、渾然一体なのだ。

エッセイ

歌舞伎町のナンバーワンのホストになろうと思っていた

私もWeb企業に勤めてからは普段は黒い画面としか話さないので会話する力が衰えたのですが、大学を中退して東京で生活を始めた頃はもっと会話が得意で、新宿の歌舞伎町が好きでした。歌舞伎町でナンバーワンを目指そうと思って、歌舞伎町の「ラストチャンス」というホストクラブの求人に応募して働いたことがあります。