自衛隊と日本経済の関係

自衛隊の装備の製造元

 

装備の名称 製造元
89式小銃 豊和工業
9mm機関拳銃 ミネベア
5.56mm機関銃MINIMI 住友機械工業
12.7mm重機関銃 住友機械工業
87式対戦車誘導弾発射装置  
81mm迫撃砲L16 豊和工業
120mm迫撃砲RT 豊和工業
96式自走120mm迫撃砲 日立製作所、豊和工業
99式自走155mmりゅう弾砲 三菱重工(車体)、日本製鋼所(砲塔)
多連装ロケットシステム  
87式自走高射機関砲  
90式戦車 三菱重工(砲塔・車体)、日本製鋼所(120mm砲)
89式装甲戦闘車 三菱重工(砲塔・車体)、日本製鋼所(35mm機関砲)、川崎重工(誘導弾発射装置)
96式装輸装甲車 小松製作所
87式偵察警戒車 小松製作所、日本製鋼所(25mm機関砲)
87式砲側弾薬庫 日立製作所
99式弾薬給弾車 日立製作所
90式戦車回収車 三菱重工
91式戦車橋 三菱重工
78式雪上車 大原鉄鋼所
化学防護車  
観測ヘリコプターOH-1 川崎重工、三菱重工
多用途ヘリコプターUH-60JA 三菱重工、石川島播磨重工(エンジン)
多用途ヘリコプターUH-1J 富士重工、川崎重工(エンジン)
輸送ヘリコプターCH47JA 川崎重工
連絡偵察機LR-2 米国レイセオン・エアクラフト社、プラット・アンド・ホイットニー・カナダ社(エンジン)
哨戒ヘリコプターSH60J 米国シルコスキー社・三菱重工、米国GE社(発動機)、石川島播磨重工(発動機)
計器飛行練習機 米国ビーチクラフト社、新日本航空整備(改造)、ユナイテッド・エアクラフト・オブ・カナダ社(発動機)
初級操縦練習機OH-6DA マクドネル・ダグラス・ヘリコプター社、米国アリソン社(発動機)
支援戦闘機F-2 三菱重工・ロッキード・マーチン社、川崎重工、富士重工、ゼネラル・エレクトリック社(エンジン)

産業の防需依存度

財政はその使途としての効果以外にも、経済全体へ様々な波及効果をもたらします。防衛費も各種産業と密接に関係しており、減額することが必ずしも経済に良い影響をもたらすとは言い切れません。

 

防衛企業上位10社の防需依存度(防衛産業・技術基盤研究会より)
順位 社名 総売上 防需契約額 防需依存度










10

三菱重工業
川崎重工業
三菱電機
東芝
石川島播磨重工
日本電気
小松製作所
日立造船
日産自動車
日本電子計算機
(億円)
24,538
9,447
27,050
35,053
8,040
37,845
4,414
3,585
29,970
2,997
(億円)
2,797
1,322
1,121
538
535
426
371
344
273
255
(%)
11.4
14.0
4.1
1.5
6.7
1.1
8.4
9.6
0.9
8.5
10社合計 182,939 7,983 4.4

 

主要航空機産業の防需依存度(日本航空宇宙工業会より)
1989 1990 1991 1992 1993 1994 1995 1996 1997 1998 1999
日本 76 75 75 74 74 75 77 74 63 55 57
アメリカ 64 56 51 46 50 56 56 55 47 41 41
イギリス 55 59 55 51 53 54 54 56 54 51 45
フランス 37 43 50 62 57 51 40 31 31 34 27
ドイツ 58 51 49 45 44 44 39 41 34 31
イタリア               52 52  
カナダ 36 29 32 31 31 30 26 22 20 19

関連記事

この記事をシェアする