「東京 狂った街」渋谷の深夜を高感度撮影

facebookの友達から1月1日の夜は渋谷から人混みが消えて幻想的な光景が見られると教えてもらって、近所の様子をD810で高感度撮影してきました。

写真は素人なので構図はあんまり上手ではないです。

狂った街・東京の素顔。

スクランブル交差点

人がいなくなったスクランブル交差点

誰もいなくなった渋谷駅・ハチ公改札。

センター街

センター街の入り口。人よりもゴミの数の方が多い。

センター街の中。ネズミが走り回っていた。夢と欲望のネズミの王国。

ゴーストタウン「センター街」

センター街の奥は闇に包まれている。

こちらの通りもネズミしか通るものはいない。

誰も歌う人のいないカラオケ。静寂だけが木霊する。

地下は漆黒に包まれていた。

東急本店方面

誰もいないのに安売りしているドン・キホーテ

明日の初売りまで沈黙している東急本店。

ふと脇道を覗くと、ホテルが誘蛾灯のような妖しい光で誘っている。

円山町

私の住んでいる街・円山町の入り口。妖しい光が私を癒やす。

右手は私の大好きなホルモン焼き肉屋さん。ホテルに行く前にカップルがよく食事を楽しんでいる。私は1人で焼肉を食べている。

ここは私の住んでいるマンションがある通り。私のテリトリーだ。

テリトリーの脇道にもホテルがある。ここはホテル回廊。

円山町でよく見掛ける猫。誰かに飼われているのだろうか。私と目が合ったらホテル側に逃げ出した。

東電OLをモデルにした小説『グロテスク』に登場する地蔵。

神泉

神泉駅。電車はまだ動いていない。

神泉から渋谷へと向かうトンネル。

神泉の飲食店街。美味しいお店が多い。

自宅へ帰ろう

そろそろ夜明けだ。自宅へ帰ろう。

おまけ

今日の齊藤ハウスの様子。

この寝ながらパソコンをいじれるやつが快適すぎる。今年買って良かったものベストワン。

だいぶ電源系統が絡み合っているので火事にならないように気をつけよう。

関連記事

この記事をシェアする